20世紀メディア研究会百回記念企画展「雑誌に見る占領期-福島鑄郎コレクションをひらく」(2016年9月1日(木)~21日(水)、早稲田大学早稲田キャンパス)・記念シンポジウム日程(9月18日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.waseda.jp/prj-m20th/

——————–
●―― 20世紀メディア研究会百回記念企画展「雑誌に見る占領期-福島鑄郎コレクションをひらく」のご案内 ――●
早稲田大学現代政治経済研究所20世紀メディア研究所主催
早稲田大学スーパーグローバル大学創生支援事業「国際日本学拠点」後援
早稲田大学文化推進部文化企画課協力
早稲田大学図書館協力
20世紀メディア研究会百回記念企画展「雑誌に見る占領期-福島鑄郎コレクションをひらく」
場所:早稲田大学早稲田キャンパス 大隈タワー125記念室(大隈タワー10F)
開催期間:2016年9月1日(木)~21日(水) (但し、18日を除く日曜・祝日は休館)
開室時間:午前10:00~午後18:00
入場無料
記念シンポジウム日程:9月18日(日) 午後13:00~17:00
シンポジウム会場:3号館305号室
司会:川崎賢子(日本映画大学)
第一部:
①山本武利(早稲田大学名誉教授)「20世紀メディア研究所と占領期研究」
②ルイーズ・ヤング(ウィスコンシン大学)「新世紀における占領期再考」
(Rethinking Occupation History in the New Millennium)
通訳:鈴木貴宇(東邦大学)
③宗像和重(早稲田大学)「福島コレクションの由来」
第二部:
④石川巧(立教大学) 「カストリ雑誌研究の現在」
⑤三谷薫(出版美術研究家)「占領期の少年少女雑誌:絵物語を中心に」
⑥土屋礼子(早稲田大学)「占領期の時局雑誌」
入場無料・予約不要
企画展ご案内
http://www.waseda.jp/prj-m20th/201609symposium.png
シンポジウムご案内
http://www.waseda.jp/prj-m20th/201609symposium2.png