« 五島美術館[館蔵]夏の優品展 ―動物襲来―(2016年6月25日(土)〜7月31日(日)) | メイン | 第7回大阪大学・チュラーロンコーン大学日本文学国際研究交流集会(2016年7月16日(土)、大阪大学基礎工学国際棟Σホール(豊中キャンパス)) »

2016年7月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●高志の国文学館 文学講座(ゆかりの文学者シリーズ)「語り継がれる富山の文学風景」(2016年9月3日(土)〜全4回 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.koshibun.jp/news/event/文学講座(ゆかりの文学者シリーズ)-2.html

--------------------

文学講座(ゆかりの文学者シリーズ)

「語り継がれる富山の文学風景」をテーマに、
富山県ゆかりの文学者や作品についての文学講座を実施します。

【開催日及び講師】

第1回
開催日 9月3日(土) 小寺菊子ー女の人生を描き続けた閨秀
講 師 富山近代史研究会理事、越中人譚『小寺菊子』の部 執筆者、富山国際大学非常勤講師 浅生 幸子氏

第2回
開催日 9月22日(木・祝)「遠望」・渡辺順三
講 師 俳誌『かりん』編集人、現代歌人協会理事、「NHK短歌」講師、東京大学教授 坂井 修一氏

第3回
開催日 10月1日(土) 筏井竹の門覚書
講 師 富山県歌人連盟顧問、『筏井竹の門覚書』著者、高志の国文学館常設展示「筏井竹の門」監修者 江沼 半夏氏

第4回
開催日 10月8日(土) 文学は国境を超えてー佐伯彰一氏の文学的生涯
講 師 世田谷文学館館長、文芸評論家、東京大学名誉教授 菅野 昭正氏

【時  間】 14:00~15:30
【場  所】 高志の国文学館研修室101
【定  員】 72名(定員に達し次第、締切)
【受 講 料】 無料
【申込方法】
受講申込書に必要事項を記入し、郵送又はFAXにて高志の国文学館まで送付してください。
メールでのお申し込みの場合は、①氏名、②受講を希望する講座名、③県民カレッジ単位希望者は住所・
電話番号を記載してください。(お電話でのお申込みも受け付けます。)
mail:koshibun@esp.pref.toyama.lg.jp
※受講票などは送付いたしません。(定員に達し、受講いただけない場合のみご連絡します。)

【そ の 他】
3講座以上受講された方には、希望により県民カレッジの単位(5単位)が認定されます。


●グーグル提供広告