« 和紙文化研究会7月例会・2016年度 第1 回 宍倉ゼミ(2016年7 月16 日(土)、小津和紙本社ビル 6階会議室、要申し込み) | メイン | 「近代日本の日記文化と自己表象」第10回研究会(2016年7月16日(土)13:30-17:30、明治学院大学白金キャンパス本館5階、1507室) »

2016年7月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●江東区芭蕉記念館・夏季文学講習会「続『おくのほそ道』を終わりから読む -象潟から松島へ」(2016年8月5日(金)~9月2日(金)18:30~20:00 全5回、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講習会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600284.html

--------------------

【 芭蕉記念館の夏季文学講習会Bコースは、 
松尾芭蕉『おくのほそ道』を終わりから読むという試みです。
 前回好評だった講座の続編です。参加者からのご要望にお応えしての開講です。
 最初から読んだだけでは気がつかなかったことが、後ろからたどって読んでみることで
 その句がどうやって生まれたのかが見えてきたり、思わぬ発見があるかもしれません。
 今回は、"東の松島 西の象潟" と称えられた、 
 象潟から松島へと逆さ読みを楽しみます。
 わかりやすさに定評がある塚越先生の講座です。
 象潟からご一緒に『おくのほそ道』の旅を楽しんでみませんか。
 初めての人こそ、お気軽にお申し込みください。 】

【スケジュール】
   第1回  8/05 (金) 『おくのほそ道』と芭蕉
  第2回  8/12 (金) 1. 象潟~出羽三山
  第3回  8/19 (金) 2. 最上川~立石寺
  第4回  8/26 (金) 3. 尾花沢~平泉
  第5回  9/02 (金) 4. 石巻~塩釜

日付 8/5(金)~9/2(金) 毎週金曜、全5回
時間 午後6時30分~8時 
場所 芭蕉記念館1階会議室
料金 受講料:3,000円 ※別途、テキスト代1,380円(鈴木健一、他編『おくのほそ道』 三弥井書店)及び、資料コピー代実費が必要です
講師 塚越義幸(つかごし よしゆき) 國學院大學栃木短期大学教授
定員 38人 ※応募者多数の場合は抽選。結果は郵送でお知らせします。

締め切り 7月23日(土)必着
申込方法 芭蕉記念館に電話かFAXで、または、窓口へ、FAXの場合は、1.講座名 2.氏名(ふりがな) 3.〒住所 4.電話・FAX番号 を必ず明記してください。
電話・窓口受付時間 午前9時~午後5時 ※7月11日(月)は休館
※ 詳細は、芭蕉記念館へ問い合わせください。


●グーグル提供広告