« 日仏会館フランス事務所 国際シンポジウム「詩歌が散文と出会うとき 和歌とフランス中世詩から見る言説の変容」【【登壇者】ドミニク・ドマルチニ(パリ第3大学)、土方洋一(青山学院大学)、クリストファー・リュケン(パリ第8大学)、渡部泰明(東京大学)他多数】(2016年07月10日(日)聴講自由) | メイン | 「男性の女体化、物体の擬人化の背景にはBL文化の存在が!?」國學院大學非常勤講師・伊藤慎吾インタビュー(知的好奇心の扉 トカナ) ※『妖怪・憑依・擬人化の文化史』(笠間書院) »

2016年7月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●立命館大学 2016年度国語教育ゼミナール夏季大会(2016年7月31日(日) 13:30~16:20、立命館大学衣笠キャンパス 末川記念会館講義室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ritsnichibunkai.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

--------------------

日 時: 7月31日(日) 13:30~16:20
場 所: 立命館大学衣笠キャンパス 末川記念会館講義室

***** プログラム *****

◇開会の挨拶

◇実践報告・講演

Ⅰ部・実践報告(13:30~15:05)
教育実習を終えて
大澤 侑季乃 氏(本学文学部4回生) 
加藤 将也 氏(本学博士前期課程1回生)

公立進学校における国語教育
東口 昌央 氏(兵庫県立小野高等学校教諭)

Ⅱ部・講演 (15:15~16:15)
教材と授業のTPO 
岸本 均 氏(大阪府立東淀川高等学校教諭)
       
◇閉会の辞

◆懇親会(16:30~)
 場所:清心館3階 日本文学共同研究室
 予算:1000~1500円程度(実費)
  *事前にお弁当を注文いたします。


●グーグル提供広告