« 第138回 表現学会東京例会(平成28年7月30日(土)、共立女子大学本館15階1524B教室) | メイン | 笠間書院のメールマガジン [240号]刊行しました »

2016年7月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第112回 漢字漢語研究会(2016年8月3日(水)、早稲田大学早稲田キャンパス14号館801教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報はこちらからいただきました
http://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php

--------------------

第112回 漢字漢語研究会

日時 2016年 08月 03日 (水)  15:30~18:00
場所 早稲田大学早稲田キャンパス14号館801教室
内容
15:30~16:45 シャルコ・アンナ(早稲田大学 博士後期課程)
「明治・大正期の日本におけるロシアの地名・人名の漢字表記 ―「ウラジオストク」と「トルストイ」を中心に―」
17:00~18:00 新野 直哉氏(国立国語研究所)
「術語"慣用句"・"接頭辞(語)"が一般メディアで使用される際の意味について」
備考 どなたでも参加できます
連絡先 早稲田大学社会科学総合学術院 笹原研究室(sasa@waseda.jp)


●グーグル提供広告