« 江東区芭蕉記念館・夏季文学講習会「続『おくのほそ道』を終わりから読む -象潟から松島へ」(2016年8月5日(金)~9月2日(金)18:30~20:00 全5回、要申し込み) | メイン | 五島美術館[館蔵]夏の優品展 ―動物襲来―(2016年6月25日(土)〜7月31日(日)) »

2016年7月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●「近代日本の日記文化と自己表象」第10回研究会(2016年7月16日(土)13:30-17:30、明治学院大学白金キャンパス本館5階、1507室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。


--------------------

【開催日時】
 2016年7月16日(土) 13:30-17:30

【開催場所】
 明治学院大学白金キャンパス本館5階、1507室

【研究会次第】
1. 報告事項(13:30-14:10)
「女性の日記から学ぶ会 20周年のつどい」の参加報告
国際学会AAS in Asia(Association for Asian Studies in Asia)でのパネル発表報告
2016年9月17、18日開催のシンポジウムの詳細

2. 研究発表(14:20-17:30)
「凡庸なサラリーマンの肖像と日記――役所勤めの日常と左翼雑誌との瞬間接触点」(新藤雄介、福島大学准教授)

「自己を綴るメディアとしての日記の可能性:「近代日本」の理解を補い、掘り下げ、相対化するために」(田中祐介、明治学院大学助教)

会場へのアクセスは下記URLをご参照ください:
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

※どなたでもご参加いただけます。参加を希望される場合、会場規模確保と印刷準備の都合上、お手数ですが事前に下記アドレスまでご連絡ください:
nikkiken.modernjapan(アットマーク)gmail.com
(代表:田中祐介・明治学院大学助教)


●グーグル提供広告