« 平成28年度 第3回伝音セミナー「松坂」をたどる 進行役:梶丸岳氏(平成28年7月7日(木)、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター) | メイン | 東京理科大学 近代科学資料館 企画展「『坊っちゃん』とその時代〜明治期の科学者と夏目漱石の交友を探る〜」(2016年6月23日(木)~8月10日(水)) »

2016年6月17日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●YOUテレビ(CATV・神奈川県横浜市)『横浜ミストリー』にて「浦賀水道のオトタチバナヒメ伝説」放送中(2016年6月期・地上11ch/月~木 午前11:00~ほか)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら
https://www.netyou.jp/program/regular.html

●放送予定
YOUテレビコミュニティチャンネル(6月期)
 〈地上デジタル11ch〉 11:00〜11:30、14:00〜14:30、19:30〜20:00、22:00〜22:30
この他、イッツコムチャンネル、J:com(Jテレ・J:comチャンネル)、倉敷ケーブルテレビなど、全国のCATV局にて配信

【横浜の歴史や文化(ヒストリー)に潜んだ謎(ミステリー)を解き明かすオリジナルの傑作シリーズ。
近年、パワースポットとして若い女性の参拝客が絶えない横須賀市の走水神社。その走水には、「オトタチバナヒメ」の伝説が伝わっている。古代、日本武尊(ヤマトタケル)が、走水から上総(千葉)へ船で渡ろうとしたとき、暴風雨に阻まれ立往生してしまい、そのとき同行していた弟橘媛命(オトタチバナヒメ)がみずから入水し海神の怒りを鎮め、日本武尊の航海の安全をはかった、というもので、古事記の中でも最も劇的な物語の一つであり、美智子皇后陛下にも感銘を与えたという神話である。走水神社やその周辺には弟橘媛命を祀る社祠や記念碑など、弟橘媛命ゆかりのものが数多く残されている。また、海を渡った千葉の富津市にもゆかりの神社や記念碑が点在している。なぜ、弟橘媛命の神話に現代の人々は魅了されるのか?その謎に迫る。】


●グーグル提供広告