千代田図書館×神田古書店連盟 としょかんのこしょてん VOL.82 -がらんどう- 人々の人生ドラマ ~評伝・ノンフィクション・語り~(2016年6月15日(水)~8月2日(火))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://jimbou.info/news/toshokosho.html#82

——————–
としょかんのこしょてん VOL.82 -がらんどう-
展示期間 2016年6月15日(水)~8月2日(火)
出品リスト :  人々の人生ドラマ ~評伝・ノンフィクション・語り~
 民族?社会問題?そういった定義ではなく、いろいろな人々の暮らし、生活、境遇などを知って頂きたいとの思いから、無数にあるドキュメント、ノンフィクションなどの分野から当店と接点のあった方々の書籍を中心に陳列させて頂きました。
 とりわけ感動したのはハンセン病元患者で詩人の桜井哲夫さん享年87歳。国立ハンセン病療養所「栗生楽泉園」に通い続け、桜井さんとの日々を書いた金正美さんの著書『しがまっこ溶けた』を、一人で喫茶店で読み始めてはずかしくも大泣きしてしまった。
 
●宮本常一さんと縁の深かった「周防猿回しの会」の猿回し芸人村崎修二さん
●村崎さんの声掛けで講演にお越し頂いた『家裁の人』の原作者、昨年57歳で逝去された毛利甚八さん
●1968年に『炭鉱〈ヤマ〉』で太陽賞受賞、チェルノブイリ原発事故のドキュメント映画を作られた写真家で映画監督でもある本橋成一さん
●衝撃的な『ヒロシマの嘘』等の著者で、昨年亡くなられた報道写真家の福島菊次郎さん  
●人々の暮らしを鋭く切り取り記録する日本を代表する写真家、北井一夫さん
●<原爆の図>で著名な、丸木位里・俊ご夫妻 
がらんどう(民俗、生活、美術、写真、文学、戦前の雑誌、レコード、漫画)
店舗不在のことが多いため、電話やメール(info@garando.jp)等でお問い合わせください