« 佛教史学会 7月例会(2016年7月16日(土)、佛教大学) | メイン | 古事類苑全文データベース、更新。2016年6月21日 封祿部を公開。 »

2016年6月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Vll 伊藤若冲生誕300年記念シンポジウム「若冲デザインの先進性」(2016年7月1日(金)、ロームシアター京都メインホール ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000199712.html

--------------------

関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Ⅶ
伊藤若冲生誕300年記念シンポジウム『若冲デザインの先進性』の開催について
 平成28年は,江戸時代に京都・錦市場で生まれ,京都のまちに深い関わりのある絵師・伊藤若冲の生誕300年を迎えることから,京都市では,関西広域連合及び関西元気文化圏推進協議会とともに「関西から日本の社会を文化で元気にしよう」という「関西元気文化圏」の取組として,伝統的な文化芸術から近現代の文化芸術まで豊かに共存する関西の文化を新しい視点から考えるフォーラムを下記のとおり開催しますので,お知らせします。
                                    記

1 日時  
平成28年7月1日金曜日 午後2時~午後4時30分

2 場 所  
ロームシアター京都 サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

3 内 容  
⑴ 【第1部】基調講演 「若冲の魅力,新たに見えてきたこと」
  【講師】狩野博幸氏(美術史家)
⑵ 【第2部】パネルディスカッション
ア 映像で楽しむ若冲作品
 Google Cultural Institute (グーグル カルチュラル インスティテュート)※による70億画素で撮影した若冲作品を大画面で鑑賞
 【講師】山崎志信氏(グーグル プロダクトパートナーシップ本部マネージャー)
 ※ インターネットで世界中にある美術館や博物館の展示品を高画質で鑑賞できるサービス
イ パネルディスカッション
パネリスト: 
 辻 惟雄氏(美術史家)【特別ゲスト】
 下出祐太郎氏(漆芸家・京都産業大学文化学部教授)
 関谷幸英氏(京友禅・京都工芸染匠協同組合理事)
 伊藤剛史氏(ZONEきものデザイン研究所プロデューサー)
コーディネーター:
 前﨑信也氏(美術工芸史家・京都女子大学家政学部准教授)
⑶ 展示
ア 若冲デザイン(ZONEきものデザイン研究所 若冲プライスコレクション)の着物の展示
イ 若冲関連の伝統産業品等の展示・販売
ウ Google Cultural Institute の紹介コーナー

4  主催  
京都市,関西広域連合,関西元気文化圏推進協議会

5  後援・協力
(後援)古典の日推進委員会,歴史街道推進協議会,NHK京都放送局
(協力)文化庁

6  参加者 
700名(入場無料),事前申込(先着順)

7 申込方法等
⑴ 申込方法
電話かFAX,または電子メールで5月31日火曜日から6月28日火曜日までに,京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)へお申込みください。
お申込みの際には,郵便番号,住所,氏名(ふりがな),電話番号,希望者全員の氏名(※グループの場合)をお伝えください。(先着順)

⑵ 申込先
【京都いつでもコール】
電話:075-661-3755 FAX:075-661-5855 ※おかけ間違いにご注意ください。
電子メール(ホームページの送信フォームをご利用ください)
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(PC版)
http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html(モバイル版)

8  会場までの交通案内
ロームシアター京都 サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)
○ アクセス
地下鉄東西線東山駅下車徒歩10分
京阪本線(鴨東線)神宮丸太町駅下車徒歩13分
※公共交通機関でお越しください。


●グーグル提供広告