« 福井県立美術館 福井移住400年記念 岩佐又兵衛展―この夏、謎の天才絵師、福井に帰る―(2016年7月22日(金)〜8月28日(日)) | メイン | 第1回アジア太平洋地域戦争ビジュアルフォーラム「美術と戦争:1940-50年代、日本・朝鮮・台湾」(2016年7月23日 (土) 10:20 から 18:00、大阪大学待兼山会館・会議室) »

2016年6月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会7月例会(第263回)(平成28年7月9日(土) 午後2時~5時、鶴舞中央図書館第一集会室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2016/06/blog-post_24.html

--------------------

日 時 平成28年7月9日(土) 午後2時~5時
場 所 鶴舞中央図書館第一集会室
    ※会場がいつもと異なります。ご注意下さい。 
プログラム          
・研究発表 「〈宮本武蔵もの〉の展開」       
三宅 宏幸 氏(愛知県立大学准教授)

・研究発表 「名古屋書肆永楽屋東四郎の出板」
服部 仁 氏 (同朋大学特任教授)

・輪読『噺の山科』「水の月」
服部 温子 氏 (奈良女子大学博士研究員) 

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は、9月10日(土)・10月1日(土)・
12月10日(土)です。1月は未定です。
会場は1月は未定、それ以外は熱田神宮文化殿会議室です。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。


●グーグル提供広告