文芸誌『文芸ラジオ』2(東北芸術工科大学)

東北芸術工科大学文芸学科さまよりいただきました。
86505-051-6.jpg
●BUNGEI Web(東北芸術工科大学 芸術学部 文芸学科)
http://blog.tuad.ac.jp/tuad_bungei/archives/331
A5判・並製・440ページ
ISBN 978-4-86505-051-6
定価 1300円+税
発売 日販アイ・ピー・エス株式会社
●お問い合わせはこちら
京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎
〒107-0061
東京都港区北青山1-7-15
電話 03-5269-0038 FAX 03-5363-4837
【目次】
【Guest Talk 1】「小橋めぐみ 本に恋した私の、自分なりの「好き」を伝えたい」
【Guest Talk 2】「前田日明 闘うために、文学者たれ」
【Guest Talk Special】「吉木りさ 失敗して、恥をかいて、ボロボロになったほうが面白いものが書ける」
【特集】”ブラックニッポン”の歩き方
佐久間洋文「実態が見えないブラック社会の”不安”」
【鼎談】戸室健作・山本一輝・栗原康「ブラック社会を生きる若者たち」
ブラック社会”サバイバル”ブックレビュー
【小説】
笠原伊織「メメさん」
本間広夢「童女埋葬」
菅澤大樹「偽りの森のスクルーター」
【特集】人が歴史を語る時
辻井南青紀「ふたつ目の声(テクストの中の)獄中の吉田松陰・獄の外の杉文」
【対談】秋山香乃・石川忠司「吉田松陰はなぜ幕末を代表する存在なのか」
【小説】
平野謙太「友殺しの剣」
海谷南津子「紫の皿」
他、小説・対談・評論など収録。