« 高校国語、必修2科目に=次期指導要領-中教審部会案(時事通信) | メイン | 燕市分水良寛史料館 夏休み企画展 館蔵品展・良寛に学ぼう展(平成28年7月26日(火)〜8月28日(日)) »

2016年6月 2日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●小学校低学年から古典にふれる 遊びの視点が必要(教育新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【中教審初中教育分科会教育課程部会は文科省で5月31日、国語ワーキンググループ(WG)の第8回会合を開いた。育成すべき資質・能力や教育内容の見直しなどについて議論した。

教育内容に小学校低学年から古典にふれるとの内容が追加され、これに対し、信州大学学術研究院教育学系の藤森裕治教授は「児童が古典を楽しめるような遊びの視点も必要」と述べた。】
つづきはこちらから。教育新聞。
https://www.kyobun.co.jp/news/20160531_03/


●グーグル提供広告