« 説話文学会 平成28年度大会(2016年6月25日(土)・26日(日)、慶應義塾大学三田キャンパス 北館3階大会議室) | メイン | 高校国語に新必修科目「言語文化」 古典への関心高める狙い(日本経済新聞) »

2016年6月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会6月例会(第262回)(平成28年6月11日(土)、熱田神宮文化殿2階会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html

--------------------

日時 平成28年6月11日(土) 午後2時~5時
場 所 熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム
・研究発表 「都賀庭鐘読本における『水滸伝』受容について」 
劉 菲菲 氏(名古屋大学文学研究科博士研究員)

・研究発表 「『西鶴諸国はなし』試論 ―「越後騒動」他との関係から―」
島田 大助 氏(豊橋創造大学 教授)

・輪読『噺の山科』「悪人退治」
後藤 あや 氏(名古屋大学大学院文学研究科博士課程前期課程)

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は、7月9日(土)・9月10日(土)・ 10月1日(土)・
12月10日(土)です。1月は未定です。
会場は、 7月は鶴舞中央図書館第一集会室、1月は未定で、
それ以外は熱田神宮文化殿会議室です。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の いずれかの地域に
暴風警報が発令されている場合、 その日の例会は中止とします。


●グーグル提供広告