« 共同通信で紹介記事配信。神戸新聞(2016.6.5)他にて、副田賢二『〈獄中〉の文学史 夢想する近代日本文学』が紹介されました | メイン | 和歌文学会7月例会(2016年7月16日(土)、立正大学品川キャンパス) »

2016年6月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●和歌文学会関西7月例会(第121回)(2016年7月9日(土)、関西大学千里山キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.blog10.fc2.com/blog-entry-229.html

--------------------

和歌文学会関西7月例会(第121回)のお知らせ

●日時 2016年7月9日(土)午後2時より(午後1時半より受付開始)
●会場 関西大学 千里山キャンパス第1学舎1号館A301
    阪急関大前駅下車 北千里側の出口を出て徒歩十分
    http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html#senri
●研究発表
1「西本願寺本『赤人集』における千里歌と『千里集』二系統の関係について」 
京都大学(院) 黄一丁
2「『貫之集』西本願寺本と資経本の共通祖本について」
関西大学(非) 北井佑実子
3「文明十二年九月着到和歌をめぐって」
鶴見大学(非) 石澤一志

※研究発表終了後、懇親会を開催します。
和歌文学会ブログ→http://wakabun.blog10.fc2.com/


●グーグル提供広告