« 笠間書院のメールマガジン [239号]刊行しました | メイン | 東海近世文学会7月例会(第263回)(平成28年7月9日(土) 午後2時~5時、鶴舞中央図書館第一集会室) »

2016年6月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●福井県立美術館 福井移住400年記念 岩佐又兵衛展―この夏、謎の天才絵師、福井に帰る―(2016年7月22日(金)〜8月28日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://info.pref.fukui.lg.jp/bunka/bijutukan/tokusetsu/h28_matabe/index.html

--------------------

福井移住400年記念
岩佐又兵衛展―この夏、謎の天才絵師、福井に帰る―
 戦国武将荒木村重の子でありながら絵師として生き、桃山末から江戸時代の初めに活躍した一人の人物がいました。その名は岩佐又兵衛(1578~1650)。「浮世又兵衛」の異名を持ち、鋭い観察眼と超絶テクニックで人物画にすぐれた作品を残しました。
 又兵衛は京都・福井・江戸で活躍しましたが、そのうち39歳から60歳までの福井時代は、多くの傑作が描かれた極めて重要な時代です。しかしなぜ福井に?どのような日々を送ったのか?作品の素晴らしさとは裏腹に、その活動は謎に満ちています。
 今年は又兵衛が京都から福井に移住して400年になります。これを記念して開催する本展では、福井時代の代表作を中心とする全40件(うち国宝1件・重要文化財9件)を展示します。近世絵画に大きな足跡を残し、「奇想の絵師」としても知られる、又兵衛の魅力あふれる世界をお楽しみください。

会場: 福井県立美術館 >> アクセス
会期: 2016年7月22日(金)〜8月28日(日)
休館日: 8月1日(月)、8日(月)、17日(水)、22日(月)
開館時間: 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
※7月22日(金)のみ、午前11時開館。
主催: 福井県立美術館


●グーグル提供広告