« 福岡市文学館 文学講座「赤煉瓦夜話」28年度のラインナップ(2016年7月21日(木)〜) | メイン | NRS研究会〈やさしい日本語〉と〈やさしい英語〉講師:角知行氏(2016年6月26日(日)、日本のローマ字社(東京都文京区)) »

2016年6月23日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第36回 中国語話者のための日本語教育研究会(2016年7月23日(土)、京都教育大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://chuugokugowashablog.wordpress.com/

--------------------

中国語話者のための日本語教育研究会

研究会趣旨:
中国語圏からの留学生は留学生総数の7割以上を占め,今後さらに増加すると思われ、そのための効果的な日本語教育が求められています。しかし,それに対応する研究の成果は,まだ多くないのが現状です。本研究会は習得研究の流れに身を置きながらも,常に現場の声に耳を傾け,日中対照研究の成果を生かして学習者の母語によるプラスの転移とマイナスの転移を体系的にとらえ,中国語話者に対する理想的な日本語教育について考えます。

2016年7月23日(土)
12:55~18:00
【会場】 京都教育大学 F16教室(共通講義棟)
【アクセス】 JR奈良線「JR藤森」駅下車徒歩3分 または 京阪本線「墨染」駅下車徒歩10分 (京阪「藤森」駅ではありません。) http://www.kyokyo-u.ac.jp/access/access01/

<申し込み不要・参加費無料>

プログラム
12:20 受付開始 12:55 開会の挨拶
13:00~13:45 郭 聖琳(神戸大学大学院生)
「中国語母語話者に対する条件表現「と」「ば」「たら」の指導についての一考察」
13:45~14:30 張 文超(大阪大学大学院生) 「中国人向け日本語教科書における日中同形語の量的な使用に関する検討」
14:30~15:15 疏 蒲剣(名古屋大学大学院生) 「日本語の「完全に」と中国語の"完全"に関する対照研究」
15:15~15:30 休憩
15:30~16:15 冉 露芸(一橋大学大学院生) 「テイルの使用における学習者の考え―中級学習者の使用改善への提案に関して―」
16:15~17:00 渡辺 誠治(活水女子大学) 「中国におけるアクセント,イントネーションの教育のために―『新編日語』に準拠した教材の開発―」
17:00~17:45 魏 志珍(中華大学) 「台湾の日本語教師と日本語学習者の外来語学習に対するビリーフの比較」
17:45~18:00 次回大会のアナウンス・事務連絡
18:45ごろ 懇親会(四条河原町に移動)

中国語話者のための日本語教育研究会 事務局:劉志偉
第36回研究会 担当委員:中俣尚己(京教大)


●グーグル提供広告