« 笠間書院のメールマガジン [238号]刊行しました | メイン | 平成28年度 第1回 関西大学国文学会研究発表会【<講演> 乾善彦氏「文字と絵」】(平成28年7月2日(土)13:30~、関西大学文学部第一学舎1号館A301会議室) »

2016年6月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●名古屋平安文学研究会・平成28年6月例会[第379回](2016年6月19日(日)、名古屋大学文学研究科)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報をいただきました。

--------------------

名古屋平安文学研究会
日時 2016年6月19日(日) 午後1時30分より
場所 名古屋大学文学研究科 4階407号室
(地下鉄名城線名古屋大学駅1番出口より徒歩2分)

研究発表
○忠こその悲劇―『うつほ物語』の長篇性と短篇性―/大井田晴彦氏
○『うつほ物語』蔵開巻と末摘花の物語―漢詩文引用の内在化―内藤英子氏
司会 山上義実氏・森下純昭氏

●お問い合わせ
〒464-8601
愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学 文学研究科棟
大井田研究室内 名古屋平安文学研究会
TEL 052-789-4735


●グーグル提供広告