« 武者小路実篤記念館 夏休み企画「知ってる? 武者小路実篤」(2016年7月16日(土)〜8月28日(日)) | メイン | 郡山文学資料館企画展示室・久米正雄記念館 特別企画展「かこさとしの世界」(2016年7月9日(土)~8月21日(日)) »

2016年6月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●台東区立図書館 企画展「日記が語る台東区その3 蘭学者がつづる江戸~柴田収蔵日記~」(平成28年6月17日(金)〜9月14日(水))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.taitocity.net/tai-lib/contents/news/20160601_kyodo-kikakkuten_shibatasyuuzou.html

--------------------

企画展 「日記が語る台東区その3 蘭学者がつづる江戸~柴田収蔵日記~」を開催しています

 佐渡の農村から江戸に学問修行にやってきた柴田収蔵。わずか数年の間に無名の農民が、後に絶賛されるほどの精細な世界図を製作するまでにいたります。
 一人前の蘭学者となるまでの読書家の姿を、日記の記事を手がかりに展示いたします。

▼日時
平成28年6月17日(金曜日)から9月14日(水曜日)

▼場所
中央図書館 2階 郷土・資料調査室

トーク・イベント 「柴田収蔵日記」の世界

内容 2名の講師が『柴田収蔵日記』により、幕末の思想史をひもときます。
①「柴田収蔵と台東区」講師:平野恵(中央図書館専門員)
②「柴田収蔵と蘭学」 講師:吉田忠(東北大学名誉教授)
日時:7月10日(日曜日)14時~16時
会場:台東区生涯学習センター3階301研修室
定員:50名
参加費:無料
申込方法:往復はがき(1人1枚)に「トークイベント」と明記し、氏名・住所・電話番号
を記入の上、下記問い合わせ先まで。または、手続きナビゲーションより申込み。
※申し込みを希望する方はこちらをクリックしてください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は、6月28日(火曜日)17時まで。

専門員によるスライド・トーク(展示解説)

▼日時
9月8日(木曜日)
13時30分~14時

▼場所
台東区生涯学習センター5階504教育研修室
※30分程度。申込不要・参加費無料・先着50名

▼問い合わせ
〒111-8621
台東区西浅草3-25-16
中央図書館 郷土資料担当
TEL:5246-5911


●グーグル提供広告