« 國學院大學博物館【講演会】「夕涼み浮世絵講座 怖い浮世絵 涼しい浮世絵」(2016年8月3日(水)、國學院大學学術メディアセンター ※要申込) | メイン | 日本出版学会 2016年度第4回(通算第97回)関西部会「出版史研究の手法を討議する その7:  出版研究とライフヒストリー研究――大宅壮一をめぐって」(2016年7月30日(土)、関西学院大学大阪梅田キャンパス) »

2016年6月29日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●橿原市博物館 平成28年度夏季企画展「茶の愉~今井・京・堺~」(平成28年7月16日(土)~9月19日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/28summer.html

--------------------

茶の文化は、奈良時代に日本に伝えられて以降、次第に人々の中に定着し、今や日本文化の一部となっています。
遺跡の発掘調査でも、茶の湯に関わる焼き物である茶陶が出土することがあります。
今回の企画展は、今井・京・堺で出土した桃山時代の茶陶を集め、当時の人々が愉しんだ茶の湯を私達も愉しんでみようというものです。
一人ひとりの視点で茶陶を愉しんでいただければ幸いです。

・夏季企画展案内チラシ(PDF:1,119KB)
http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/documents/28_summer_chirashi.pdf

開催期間
平成28年7月16日(土曜日)~9月19日(月曜日)※月曜休館(7月18日・9月19日は開館し、7月19日・9月20日休館)


●グーグル提供広告