« 名古屋平安文学研究会・平成28年6月例会[第379回](2016年6月19日(日)、名古屋大学文学研究科) | メイン | 宮城学院創立130周年&日本文学会設立70周年記念 日本文学科主催特別講演会、ボナヴェントゥーラ・ルペルティ氏[ヴェネツィア カ・フォスカリ大学]「イタリアの日本文学研究について」(2016年6月24日(金)、第二講義館K306) »

2016年6月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度 第1回 関西大学国文学会研究発表会【<講演> 乾善彦氏「文字と絵」】(平成28年7月2日(土)13:30~、関西大学文学部第一学舎1号館A301会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://kokubun.sakura.ne.jp/wp/?p=890

--------------------

日時:平成28年7月2日(土)13:30~(受付開始13:00)

会場:関西大学文学部第一学舎1号館A301会議室

<研究発表> 

「熊野信仰における「五衰殿の女御譚」の形成」
本学大学院博士前期課程 小川路世(中 世)

「『古事記』における助字「以」について」
本学大学院博士後期課程 陳   韻(国語学)

「愛知県内における二人称代名詞の運用方法の地域差」
本学大学院博士後期課程 山本  空(国語学)

<講演> 16:00~
「文 字 と 絵」
文学部教授 乾 善 彦


●グーグル提供広告