漢検漢字文化研究奨励賞・平成28年度(第11回)実施概要が公表。応募締切日 平成28年10月31日(月)(協会必着)。

【平成28年度(第11回)実施概要
趣旨
漢字研究、漢字に関わる日本語研究、漢字教育など、広く漢字文化に関わる分野における優れた学術的研究・調査等に対して、その功績をたたえ社会全体に広く公表していく制度です。
将来一層発展することが有望視される、若い世代の清新な学究の優れた研究論文を選考し、更なる深化を奨励するため、懸賞論文形式の「漢検漢字文化研究奨励賞」を設定します。
対象
◆漢字研究または広く漢字に関わる日本語研究であること。
◆将来、一層の研究・調査の深化、発展が期待できる若い世代の研究(者)であること。
◆応募者本人が日本語で作成し、48,000字以下の分量であること。但し、図表、註、参考文献、引用文献は字数に含めない。
◆過去3年以内に公表した論文(※)も対象とする。但し、既に他で受賞した論文は対象外とする。
※平成25年4月1日以降に提出または刊行したもので、著書の場合は論文が元となっているものを対象とする。】
つづきはこちらから。公益財団法人 日本漢字能力検定協会。
http://www.kanken.or.jp/project/investigation/incentive_award/2016.html