早稲田大学 多元文化学会大会・総会・春期学生研究発表会(2016年7月9日(土)、戸山キャンパス32号館1階128教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.waseda.jp/trns_cult/

——————–
日時:2015年7月9日(土)13:00~18:10
会場:戸山キャンパス32号館 1階 128教室
 多元文化論系の教員・学生が一体となって運営している「多元文化学会」のイベントです。 学生研究発表会・大会シンポジウムともに入場無料・予約不要・来聴歓迎です。
●ポスター
http://www.waseda.jp/trns_cult/pdf/2016春期学会ポスター.pdf
第Ⅰ部 総会(12:15~12:45)
第Ⅱ部 春期学生研究発表会(13:00~16:00)
 多元文化論系のゼミ学生が、各ゼミの研究内容について発表します。
発表ゼミ
言語・文化・英語教育ゼミ
異文化受容論ゼミ
ユーラシア文化論ゼミ
ヨーロッパ近現代文化論ゼミ
現代中国文化論ゼミ
思想文化論ゼミ
漢字・漢文文化ゼミ
第Ⅱ部 大会シンポジウム(16:00~18:00)
共催:多元文化論系・総合人文科学研究センター
テーマ
「現代文学に見る多元文化性」
コーディネータ
小田島恒志(早稲田大学文学学術院教授)
パネリスト
小田島恒志(早稲田大学文学学術院教授)
「アメリカの現代戯曲とイギリスの現代戯曲
 ~A.アフタルの Disgraced とT.ストッパードの Arcadia~」
高柳聡子(日本学術振興会特別研究員)
「西欧在住の現代ロシア作家たち」
川浩二(早稲田大学文学学術院助教)
「現代中国の地方演劇における新編歴史劇」>
懇親会(18:10~)
会費:学生500円、教員・一般2,000円
会場:戸山キャンパス32号館 1階 127教室
予約不要です。懇親会のみの参加も歓迎します。