« 和歌文学会関西7月例会(第121回)(2016年7月9日(土)、関西大学千里山キャンパス) | メイン | 藤井貞和『構造主義のかなたへ 『源氏物語』追跡』(笠間書院) »

2016年6月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●和歌文学会7月例会(2016年7月16日(土)、立正大学品川キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.blog10.fc2.com/blog-entry-230.html

--------------------

和歌文学会7月例会のお知らせ

●日時 2016年7月16日(土) 13時30分より
●会場 立正大学 品川キャンパス 11号館6階 1161教室
    JR「大崎駅」(北改札西口)、「五反田駅」(西口)徒歩12分
    東急池上線「大崎広小路駅」 徒歩1分
    http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html
    *会場となっている11号館は、山手通りに面した校舎ですので、正門には回らず
    山手通り口にあるエレベーターで6階までお越しください。
●研究発表 
1「子日の行事と屏風歌」早稲田大学大学院 荒井 洋樹 氏
2「『正治二年第二度百首』の鴨長明詠」 白百合女子大学大学院 成田みずき氏
3「『新古今和歌集』における助詞「の」の表現機能―時間表現の視点から―」 
和洋女子大学 木村 尚志 氏

※研究発表会後に委員会が開催されます。
和歌文学会ブログ→http://wakabun.blog10.fc2.com/


●グーグル提供広告