« 開館10周年記念ll 特別展「狂言―笑いの美意識ー」(2016年7月2日(土)~9月25日(日)※前・後期有) | メイン | 「本を残す 本を伝える~書籍の保存と修復」ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI平成28年度(平成28年9月19日(月祝・敬老の日) ※要申込) »

2016年6月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●奈良大学 図書館企画展『「四庫全書」そしてその後』展(2016年6月10日(金)~7月17日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nara-u.ac.jp/news/event/detail.php?id=315

--------------------

図書館企画展 【H28.6.10~H28.7.17】『「四庫全書」そしてその後』展のお知らせページトップへ
2016/06/14イベント
 6月10日より、図書館展示室にて、『「四庫全書」そしてその後』展を開催中です。
 図書館では2015年度の特別集書として、「文淵閣本四庫全書影印本」1500冊を購入しました。
 四庫全書は、高校の教科書などでも記述があるように、清朝の乾隆帝の命で編纂された一大叢書で、18世紀中期までに編まれた書物で後世に伝える価値があるとされた三千四百種あまりが収められていて、中国学の基本的な書物のほとんどが網羅されています。
 今回の展示では、四庫全書についての紹介のほか、
1)7組作られた四庫全書と、それを収めた楼閣の運命、
2)清朝末期以降繰り返された、四庫全書続編編纂への試み、
の2つのテーマを軸に展示を構成しております。
 この機会に是非ともご見学くださいますようご案内致します。


●グーグル提供広告