和紙文化研究会 和紙文化パネル‐workll「ユネスコ無形文化遺産登録と和紙のこれから」(2016年6月20 日(土)、小津和紙本社ビル)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://washiken.sakura.ne.jp/blog/

——————–
和紙文化パネル‐workⅡ
「ユネスコ無形文化遺産登録と和紙のこれから」
日 時:6月20 日(土)13:30~17:00
会 場:小津和紙本社ビル 3階展示場「小津和紙照覧」フロア
13:00~13:30 講演会会場準備
13:30 開会 御挨拶及び会場紹介  小津和紙社長 北村純夫 氏
     講師紹介と全体の説明           日野楠雄
13:45 講 演「ユネスコ無形文化遺産登録の意味と経緯」
    文化庁文化財部伝統文化課主任文化財調査官  近藤都代子 氏
14:25 登録団体の現状「ユネスコ無形文化遺産登録を受けて」
    登録を受けての感想・反応・半年の動きなど?
    細川(谷野裕子会員)・
    美濃(村井和仁 美濃和紙推進課長補佐)
    石州(西田誠吉氏)に    それぞれ10分程度
14:55 講演「ユネスコ無形文化遺産登録から見える和紙の明日の姿」
    わがみ堂社長 浅野昌平 会員
15:25  休憩
15:40  総合討議「ユネスコ無形文化遺産登録と和紙のこれから」
16:50  事務連絡・閉会