ノートルダム清心女子大学 日本語日本文学会 第19回大会(2016年6月18日(土)、ノートルダム中央棟630ND教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/2016/05/post-19.html

——————–
日程:2016年6月18日(土) 10時~15時
   会場:ノートルダム中央棟630ND教室
〇午前の部(10時~)  
開会
・代表挨拶  
研究発表
・内田百閒研究 ─昔話の観点から─
   谷村未央(本学大学院博士前期課程二年)
・司馬遼太郎研究 ─随筆から読み解く作家としての意識─
   轟原麻美(本学大学院博士後期課程一年)
総会
〇午後の部(13時15分~)
講演
・永瀬清子生誕110年 ―顕彰事業と全詩集解題にたずさわって―
   白根直子(赤磐市教育委員会学芸員、本学大学院博士後期課程修了)
実践報告
・批評する言語活動を取り入れた説明的な文章指導の試み
  ―筆者の意図に着目して読み、テーマに対する自分の意見をもつ―
    安東美香(岡山市立旭東中学校教諭、本学本学科卒業)
閉会
茶話会(15時~) ジュリーホール1階 ラウンジ
国語教育部会(16時~) ジュリーホール1階 小会議室
※事前申し込み不要・入場無料