« 中東現代文学研究会公開講演会「中東怪異文学の世界」(6月18日(土)13:30〜 早稲田大学戸山C36号館581教室) | メイン | 2016年度 天理台湾学会 第26回研究大会(2016年7月2日(土)、天理大学研究棟3階 第1会議室) »

2016年5月17日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●中国語の詩詞作成をオンラインで支援 街の「漢詩教室」存続を脅かす漢詩詞作成補助総合サイト「捜韻」がとんでもない 和歌・俳句陣営は今のところ音なし?(天漢日乗)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【ああ、吃驚。
あまり使わない言葉が、江戸時代の幕府医官伊澤蘭軒の書いた文章の中に出てきたので、
 ネットで博捜
したところ、
 捜韻
という、中国語繁体字サイト(簡体字には簡単に変換出来る)に行き当たった。ここでは
 archive.orgにアップロードされた中国語の古典
を利用して、
 ありとあらゆる詩や詞に使われた言葉
を集め、
 韻引き出来るように配列
した上、
 《漢語大詞典》、《康熙字典》、《典故大全》、《歷代詩詞庫》、《佩文韻府》及《詞林正韻》など多数の典籍
を用いて、
 韻典(韻引き辞典)
を構成し、更に
 詩や詞が、その格律(詩詞を作る時の決まり事)に合致しているかどうか

 判定
してくれるのだ。】
つづきはこちらから。天漢日乗。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2016/05/post-c601.html


●グーグル提供広告