国立国語研究所が、『多言語母語の日本語学習者横断コーパス』 (I-JAS)公開[利用にあたっては、利用申請が必要]

【『多言語母語の日本語学習者横断コーパス(I-JAS; International corpus of Japanese As a Second language)』の第一次データを公開します。
今回公開するデータは、12言語の異なった母語の海外における日本語学習者(180名)、国内の環境の異なる日本語学習者(30名)、合わせて210名、それに加えて、
日本語母語話者のデータ15名、合計225名の発話スクリプトと音声および作文(任意参加)です。】
つづきはこちらから。国立国語研究所。
http://ninjal-sakoda.sakura.ne.jp/lsaj/?p=359