第2回 日本語の歴史的典籍国際研究集会「日本古典籍への挑戦―知の創造に向けて―」(平成28年7月29日(金)・30日(土)、国文学研究資料館【入場無料・聴講自由】)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/sympo20160729.html

——————–
大規模学術フロンティア促進事業「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」 第2回 日本語の歴史的典籍国際研究集会プログラム
Project to Build an International Collaborative Research Network for Pre-modern Japanese Texts, The 2nd International Conference on Pre-modern Japanese Texts
日本古典籍への挑戦
 ―知の創造に向けて―
 ” Tackling Pre-modern Japanese Texts:
New Horizons of Understanding”
日 時:平成28(2016)年
7月29日(金)~7月30日(土)(2日間)
場 所:国文学研究資料館 大会議室
(東京都立川市緑町10-3)
主 催:大学共同利用機関法人
人間文化研究機構国文学研究資料館
入場無料 聴講自由
パンフレット
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20160729_nijl_sympo.pdf
★プログラム★
—–H28.7.29—–
 基調講演 「デジタル時代と古典研究 ―画像資料のあり方を手がかりに― 」
 研究報告1 「オーロラと古典籍」
 研究報告2 「書誌学から総合書物学へ」
 研究報告3 「人情本コーパスの表記情報アノテーション」
—–H28.7.30—–
 パネル1 「アジアのなかの日本古典籍」
 パネル2 「日本漢文学研究を”つなぐ”―通史的な分析・国際発信・社会連携―」
 パネル3 「中世の異界 ― 内と外 ―」
 パネル4 「古典籍を活用する/情報を活用する」
※「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」で実施している共同研究について、平成28年7月29日~7月30日の会期中(2日間)に、会場前のロビーにてポスターで紹介しておりますので、是非ご覧下さい。