« 【日文研 ・アイハウス連携フォーラム】「川端康成文学と中国美術」講師: 周閲氏(2016年7月27日(水)、国際文化会館 ※要予約) | メイン | 国際日本文化研究センター、怪異・妖怪画像データベースを更新(2016年 5月1日に255件の画像データを追加) »

2016年5月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国文学研究資料館 通常展示「書物で見る 日本古典文学史」(平成28年6月20日(月)~12月17日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nijl.ac.jp/pages/event/exhibition/2016/bungakushi.html

--------------------

展示名:通常展示「書物で見る 日本古典文学史」
会 期:平成28年6月20日(月)~平成28年12月17日(土)
休室日:日曜日・祝日・夏季一斉休業に伴う休室日(8月12日~16日)、
展示室整備日(7月13日、8月31日、9月14日、10月26日、11月30日、12月14日)
開室時間:午前10時~午後4時30分 ※入場は午後4時まで
場 所:国文学研究資料館1階 展示室
入場無料
主 催:国文学研究資料館

展示のみどころ
本展示では、上代から明治初期までの文学を、書物(古典籍)によってたどります。最近の研究動向にも配慮はしましたが、むしろ教科書でなじみの深い作品を中心に据えて、文学史の流れを示しました。写本の表情や版本の風合いに触れながら、豊かな日本古典文学史の諸相をお楽しみください。


●グーグル提供広告