« 第334回日本近代語研究会(2016年6月18日(土)、実践女子大学渋谷キャンパス120周年記念棟17階) | メイン | 国立民族学博物館、身装画像データベース<近代日本の身装文化>を公開(カレントアウェアネス・ポータル) »

2016年5月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●ちひろ美術館・東京 図書室「担当編集者が語る 村上春樹の作品とイラストレーション」(2016年7月3日(日)15:00~、申し込み受け付け開始=2016年6月3日(金)より)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.chihiro.jp/tokyo/event/2016/0531_1036.html

--------------------

【30年近く村上春樹担当編集者をつとめ、今も多くの本や文庫に関わる新潮社の寺島哲也さんが、貴重なエピソードも交えて村上作品の装幀やイラストレーションについて語ります。】

日 時 : 2016年7月3日(日)15:00~
会 場 : ちひろ美術館・東京 図書室
参加費 : 700円(別途入館料)
申 込 : 2016年6月3日(金)より受付開始
講 師 : 寺島哲也(新潮社)
定 員 : 50名

寺島哲也(てらしま てつや)
1955年生まれ。編集者。慶應義塾大学卒業。新潮社で文芸・ノンフィクション・写真集、雑誌や文庫を編集。1980年代から村上春樹氏の担当編集者をつとめている。和田誠氏、安西水丸氏とも交流が深い。


●グーグル提供広告