« 絵ものがたり研究会・研究集会「酔いと病の文化」(2016年6月3日(金)・4日(土)、名古屋大学文系総合館7館カンファレンスホール) | メイン | 平成二十八年度 芸術至上主義文芸学会 春季総会・講演会「創作の悦び」野口卓氏(平成28年6月19日(日)、品川区中小企業センター中講習室) »

2016年5月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●手錢記念館 古文書 連続講座「古典への招待~古筆と和歌を中心に~」講師:野本瑠美氏(2016年5月19日(木)〜全5回)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tezenmuseum.com/news/events/

--------------------

古文書 連続講座「古典への招待~古筆と和歌を中心に~」
日本の古典を楽しく学んでいただく全5回の連続講座です。
手錢記念館が所蔵する古筆切、書蹟類、画帖、江戸時代に出版された刊本などを主なテキストに、仮名の読み方、和歌や物語の楽しみ方について教えていただきます。
通しての参加でなくても構いません。是非振るってのご参加お待ちしております。
◆講師
野本瑠美氏(島根大学法文学部准教授)
◆日時
毎月1回、第3木曜日の13時半~15時半
第1回:5月19日(木)古筆切を読む
第2回:6月16日(木)伊勢物語を楽しむ
第3回:7月14日(木)栄花物語を読む
第4回:8月18日(木)和歌の楽しみ方
第5回:9月15日(木)大社の和歌活動と三十六歌仙の楽しみ方(仮)
◆場所
手錢家和室(島根県出雲市大社町杵築西2450)
◆費用
1回 500円
◆定員30名
◆お問合せ
===================
info@tezenmuseum.com または 0853-53-2000まで!
===================
◆助成:文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業


●グーグル提供広告