第7回 東京大学文学部公開講座「「忠臣蔵」と切腹」講師:古井戸秀夫氏(2016年6月11日(土)、東京大学本郷キャンパス)

講座情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/4244.html?phpMyAdmin=oNfe8iIKovE07NDvuySfVA3WzB2

——————–
第7回 東京大学文学部公開講座
「忠臣蔵」と切腹
歌舞伎の『忠臣蔵』には、「判官切腹」と「勘平腹切り」と、二つの「切腹」がある。
勘平の方を「腹切り」というのは、作法通りの「切腹」ではなかったからである。
正しく腹を切る、とはどのようなことを意味するのか、
歌舞伎の『忠臣蔵』を通して考えてみたい。
【講 師】 古井戸 秀夫 教授 (文化資源学)
【日 時】 2016年6月11日(土) 14:00~15:30 (13:30開場)
【場 所】 東京大学本郷キャンパス法文2号館1番大教室
                 
入場無料
事前申し込みの必要はありません。
満席の場合、入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
主催: 東京大学文学部
問い合わせ: 文学部総務チーム shomu[at]l.u-tokyo.ac.jp