« 三島由紀夫文学館 企画展「三島文学の舞台・映像の展開ー『金閣寺』と『卒塔婆小町』ー」(平成28年5月24日(火)~平成29年5月14日(日)) | メイン | 東京言語研究所 開設50周年記念セミナー シンポジウム 日本語はどういう言語か―内から見た日本語、外から見た日本語―(2016年9月3日(土)※要申込【6.13〜】) »

2016年5月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東京言語研究所 開設50周年記念 公開講座―言語を軸に据え社会との接点を考える 講師:木部暢子氏(2016年6月18日(土)【事前申込制】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tokyo-gengo.gr.jp

--------------------

開設50周年記念
公開講座―言語を軸に据え社会との接点を考える【事前申込制】
【演題】 危機方言の記録と地域再生―言語学に何ができるか
【講師】 木部 暢子氏(国立国語研究所教授)
【日時】 2016年6月18日(土) 14:00-17:00
【会場】 東京言語研究所
講師プロフィール、講義概要 講師プロフィール、講義概要
> 申込フォーム
ファックス用申込フォーム ファックス用申込フォーム(プリントアウトしてお使いください)


●グーグル提供広告