« 高梨素子著『古今伝受の周辺』(おうふう) | メイン | 全国大学国語国文学会 60周年記念大会「テーマ:日本とインド―文明における普遍と固有―」(第113回大会・平成28年度夏季大会)(平成28年6月4日(土)・5日(日)、青山学院大学青山キャンパス) »

2016年5月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本キリスト教文学会・第435回月例研究会(2016年6月11日(土)、昭和女子大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報をいただきました。

--------------------

2016年6月11日(土)14:30〜16:00
昭和女子大学 大学1号館 2階 2M01
アクセス http://office.swu.ac.jp/campusmap/

キリシタン史料から考察する「神神の微笑」と『沈黙』
 上智大学大学院生 香川雅子
 司会者 星美学園短期大学教授 武田秀美

『雪に閉ざされて』に見るホイッティアの宗教観
 石巻専修大学教授 根本 泉
 司会者 恵泉女学園大学非常勤講師 柴崎聰

●日本キリスト教文学会事務局
〒154-8533 世田谷区太子堂1-7-57
昭和女子大学日本語日本文学科 笛木美佳研究室内


●グーグル提供広告