北海道大学国語国文学会・平成28年度 大会(平成28年7月2日(土)午前10時〜、北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 W四〇九会議室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
https://sites.google.com/site/hkokugokokubun/meeting

——————–
○日時 7月2日(土)午前10時より
○会場 北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 W四〇九会議室
○内容
一、研究発表
証歌利用の変遷 ……… 院生 佐々木 朝子
とりたて詞「も」の同一範疇判断に関する考察 ……… 院生 稲吉 真子
「泣いてないし。」における「シ」の機能について ……… 院生 大山 隆子
川端康成「或る詩風と画風」における小説論―狂気の女を手がかりに― ……… 院生 常 思佳
『眠れる美女』論―絵画との関わりをめぐって― ……… 院生 李 雅旬
葛西善蔵小説における小説材料の共用という問題―「不能者」から「不能者前後」へ― ……… 院生 張 雲雲
一、講演
お化けと生 ― 一九七〇年前後の怪談映画 ― ……… 日本女子大学人間社会学部文化学科講師 川崎 公平
一、総会