« 東アジア古典学の方法 第18回 次世代ロンド(1)【廣瀬公彦氏・マシュー フェルト氏】(2016年5月28日(土)13:30、北海道大学・人文社会科学教育研究棟(文系共同講義棟)W516室) | メイン | 国際日本文化研究センターが「所蔵地図データベース」を更新 (平成28年5月現在件数:979件) »

2016年5月19日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●北海道大学国語国文学会・平成28年度 大会(平成28年7月2日(土)午前10時〜、北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 W四〇九会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://sites.google.com/site/hkokugokokubun/meeting

--------------------

○日時 7月2日(土)午前10時より
○会場 北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 W四〇九会議室

○内容
一、研究発表
証歌利用の変遷 ......... 院生 佐々木 朝子
とりたて詞「も」の同一範疇判断に関する考察 ......... 院生 稲吉 真子
「泣いてないし。」における「シ」の機能について ......... 院生 大山 隆子
川端康成「或る詩風と画風」における小説論―狂気の女を手がかりに― ......... 院生 常 思佳
『眠れる美女』論―絵画との関わりをめぐって― ......... 院生 李 雅旬
葛西善蔵小説における小説材料の共用という問題―「不能者」から「不能者前後」へ― ......... 院生 張 雲雲

一、講演
お化けと生 ― 一九七〇年前後の怪談映画 ― ......... 日本女子大学人間社会学部文化学科講師 川崎 公平

一、総会


●グーグル提供広告