« 東京・代官山 ギャラリーAL 主催:豊和堂「ぼくらが琳派を継いでいく展〚琳派の世界にキャラクターが佇む展覧会」(2016年5月20日(金)〜29日(日) 12:00〜19:00(会期中無休)) | メイン | 堀 新・井上泰至編『秀吉の虚像と実像』(笠間書院) »

2016年5月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度 四季派学会夏季大会 [シンポジウム]『四季』と戦争(2016年6月25日(土)午後1時30分より、恵泉女学園大学 Gー101教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/20gPbXD

--------------------

日 時  2016年6月25日(土) 午後1時30分より
                 (受付は午後1時より)

会 場  恵泉女学園大学 Gー101教室
     〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1
     京王線・小田急線「多摩センター」駅からスクールバスで8分
      「多摩センター」駅改札口を出て左へ進み、
京王プラザホテル多摩(三井住友銀行)の
手前の階段を下りると、スクールバス乗り場があります。

[総会] 

開会の挨拶 理事 林浩平

[シンポジウム]  『四季』と戦争

総合司会 渡邊 浩史
ディスカッサント 林 浩平

パネリスト

飯島 洋 
中村真一郎の描く戦時 ――『死の影の下に』五部作の人間像

栗原 飛宇馬 
萩原朔太郎の現代性――詩人と戦争をめぐって

東 順子  
戦時下の美しい夢

閉会の挨拶 代表理事 影山恒男


●グーグル提供広告