« 第五回池田亀鑑賞に畠山大二郎著『平安朝の文学と装束』(新典社刊)が選ばれました | メイン | 春日政治・和男文庫の貴重資料(31点)を電子化・公開しました(九州大学附属図書館) »

2016年5月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大阪歴史博物館 特別企画展「都市大阪の起源をさぐる 難波宮前夜の王権と都市」(平成28年7月16日(土)~ 8月29日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2016/toshioosaka.html

--------------------


大阪歴史博物館 特別企画展
「都市大阪の起源をさぐる 難波宮前夜の王権と都市」を開催します

平成28年7月16日(土)~ 8月29日(月)

大阪歴史博物館では、平成28年7月16日(土)から8月29日(月)まで、6階特別展示室において、特別企画展「都市大阪の起源をさぐる 難波宮前夜の王権と都市」を開催します。

645年に難波遷都が行われた大阪の上町台地北部は、これよりもさらに古い時代から政治・外交の拠点が置かれていたことが『日本書紀』に記されています。考古学の発掘成果から、5世紀に倭王権の拠点として国内最大級の倉庫群が設けられ、6世紀から7世紀にかけて、大型建物群・倉庫群からなる中枢部を取り囲んで、ガラス製品や鉄製品などの先端技術を駆使した手工業生産の場が拡がっていたことが明らかにされてきました。これらのことから、上町台地北部において、人やモノが行き交う都市的な状況が、難波宮以前に生まれていたと考えられています。

本展覧会では、上町台地の地形・自然環境を復元したベースマップに、これまでの発掘成果を重ねて難波宮前夜の様子を明らかにすることで、上町台地北部が倭王権の拠点として発展してきた過程を示し、大阪における都市の始まりに迫ります。

特別企画展「都市大阪の起源をさぐる 難波宮前夜の王権と都市」
主  催 大阪歴史博物館、公益財団法人大阪市博物館協会 大阪文化財研究所
会  期 平成28年7月16日(土)~8月29日(月)
休 館 日 毎週火曜日
開館時間 午前9時30分から午後5時まで
(ただし、入館は閉館の30分前まで)
会  場 大阪歴史博物館 6階 特別展示室 交通のご案内
観 覧 料 常設展示観覧券でご覧いただけます。
  常設展示観覧料
大 人 600円(540円)
高校生・大学生 400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明証提示)、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
展示資料数 約200点


●グーグル提供広告