« 第7回 東京大学文学部公開講座「「忠臣蔵」と切腹」講師:古井戸秀夫氏(2016年6月11日(土)、東京大学本郷キャンパス) | メイン | 日本語用論学会第19回大会◆大会テーマ「語用論と文化 (Pragmatics and Culture)」(2016年12月10日(土)・11日(日)、下関市立大学) »

2016年5月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度 日本大学文理学部資料館 展示会「日大の発掘1-発掘実習の記録-」(平成28年6月6日(月)~7月22日(金))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/museum/exhibition.php?l=2

--------------------

平成28年度 日本大学文理学部資料館 展示会
「日大の発掘1-発掘実習の記録-」
 会   期:平成28年6月6日(月)~7月22日(金)
 開館時間:平日10時~17時(土曜時まで)
 休 館 日 :日曜日
          ※ただし、7月17日(日)・18日(祝)は平日の時間で特別開館
 展示会概要:
   日本大学文理学部史学科では毎年夏に考古学実地研究(発掘実習)を、授業の一環として実施して
  います。今回は2011年から2015年の間に発掘をおこなった、加瀬台遺跡(神奈川県川崎市)と南中
  野遺跡(埼玉県さいたま市)の資料を中心に展示し、成果を紹介します。
   また、考古学を学ぶ学生たちの姿や、発掘作業がどのようにおこなわれているかを知っていただく機
  会になれば幸いです。
   主催:日本大学文理学部・日本大学文理学部資料館
   協力:川崎市市民ミュージアム・さいたま市立博物館


●グーグル提供広告