« 北斎館「北斎とその弟子たち 北斎DNAの継承」(平成28年4月3日(金)~6月28日(火)) | メイン | 日本言語学会『言語研究』が、最新号149号より、発刊と同時に web上で全文を公開を開始。 »

2016年5月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第20回現代日本文化学科国際学術教育研究会(2016年5月10日(火)18:00~19:30(聴講無料)、活水女子大学東山手キャンパス4号館2階(421教室))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kwassui.ac.jp/university/news_topic/topic/topic_770/topic_770.html

--------------------

日 時: 2016年5月10日(火)18:00~19:30(聴講無料)

場 所: 活水女子大学東山手キャンパス4号館2階(421教室)
(長崎市東山手町1-50)

テーマ
・「テアル」構文とその周辺についての一考察
-「テアル」構文と「受け身+テイル」や「テオク」構文の異同への検討を中心に-
上海外国語大学大学院生 李 敬雲

・『古都』の中国語訳における翻訳の限界について
上海工商職業技術学院日本語科 何 金晶


※駐車場のスペースがございませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

<お問い合せ先>
活水女子大学現代日本文化学科事務室
℡ 095-825-7091(担当:有村)


●グーグル提供広告