遠藤周作文学館 第32回文学講座「『沈黙』――その系譜と背景について――」講師:下野孝文氏(2016年6月25日(土)※要申込)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.city.nagasaki.lg.jp/endou/news/?id=81

——————–
第32回文学講座のお知らせ
2016/05/06
【第32回文学講座】
本講座では第9回企画展「刊行から50年――遠藤周作『沈黙』と長崎」に関連して、『沈黙』以前にどのような関係作品が執筆され、『沈黙』へとつながっていったのかという作品の系譜と、その背景にある日本人の宗教性の特徴、さらにその特徴から描かれた〝日本人に合うキリスト教〟とはどのようなものかについてお話いただきます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 日時:2016年6月25日(土)13:30~15:30
 場所:遠藤周作文学館 開架閲覧室
 
 講師:下野孝文氏(長崎県立大学教授)
 テーマ:『沈黙』――その系譜と背景について――
 受講料:無料(但し入館料は必要)
 申込:定員40人(先着順)。6月24日までにお電話またはFAXで。
  FAX申込用紙は下記にてダウンロードしてください。
 申込先:遠藤周作文学館
     TEL/0959-37-6011
     FAX/0959-25-1443