« 大阪俳句史研究会 記念講演「関西の女流俳人 人と作品」語り手:宇多喜代子氏(2016年6月25日(土)、柿衞文庫) | メイン | 徳島市立徳島城博物館 博物館寄席春席 落語で楽しむ江戸時代(平成28年5月15日(日)) »

2016年5月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●浜松文芸館 収蔵展「浜松ゆかりの文人たち」(2016年5月1日(日)~7月24日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.hcf.or.jp/facilities/bungei.html

--------------------

2016年5月1日(日)~2016年7月24日(日)
収蔵展 「浜松ゆかりの文人たち」

【浜松文芸館】に所蔵されている「浜松文芸十人の先駆者」の資料から、鷹野つぎ(作家)、小百合葉子(劇団創設者)の資料を、また、浜松ゆかりの内田六郎(俳人)に関する資料を紹介します。今回は、自筆原稿をはじめ、写真・書画・愛用品等を展示します。
作家の自筆の原稿には、活字で表された作品とはまた異なる味わいがあるものです。自筆の文字に触れてその字形の表情を味わったり、選ばれた言葉が誕生するまでの試行錯誤の跡をたどったりすることも楽しいものです。眼の前にある自筆原稿や作品から聞こえる作者の息遣いに耳を澄ませてください。展示対象者の自筆原稿や作品を通して、作者や作品をよりいっそう身近に感じていただきたいと思います。


●グーグル提供広告