« 平成28年度 日本大学文理学部資料館 展示会「日大の発掘1-発掘実習の記録-」(平成28年6月6日(月)~7月22日(金)) | メイン | 平成28年度 第48回 解釈学会全国大会(平成28年8月25日(木)・26日(金)、関東学院大学) »

2016年5月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本語用論学会第19回大会◆大会テーマ「語用論と文化 (Pragmatics and Culture)」(2016年12月10日(土)・11日(日)、下関市立大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報はこちらからいただきました
http://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php

--------------------

日本語用論学会第19回大会

日時 2016年 12月 10日 (土) ~ 2016年 12月 11日 (日) 9:30~
場所 下関市立大学
内容 ◆大会テーマ: 「語用論と文化 (Pragmatics and Culture)」

◆基調講演者: Gunter Senft氏(マックスプランク心理言語学研究所上席研究員)
パプアニューギニア、トロブリアンド諸島の言語であるキリヴィラ語のフィールド調査で知られ、オーストロネシア語族、パプア諸語、意味論・語用論、類型論、人類言語学、言語・文化・認知、危機言語など幅広く研究を行っている。著書に、Understanding Pragmatics (Routledge, 2014) Systems of Nominal Classification (CUP, 2000)、他多数 http://www.mpi.nl/people/senft-gunter

◆シンポジウム: 「認知言語学と語用論は文化差をどのように捉えるか?」(仮題)
登壇者(予定): Wen-yu Chiang 氏(国立台湾大学) 今井むつみ氏(慶応義塾大学) 林誠氏(名古屋大学)
Discussant:Gunter Senft氏
備考 ◆口頭発表・ポスター発表・ワークショップの公募要領
受付開始: 2016年6月初旬 (★予定)
投稿締切: 2016年7月22日(金)
採否通知: 2016年9月下旬
大会Abstract原稿締切: 2016年10月14日(金)
第19回大会@下関市立大学 :2016年12月10日(土)、11日(日)
大会発表論文集(Proceedings)原稿締切: 2017年3月31日(金)

応募の詳細については語用論学会公式HPをご覧下さい。(応募受付開始時期については、システムの準備ができ次第改めてHPにてお知らせ致します。)
http://pragmatics.gr.jp/?page_id=88
連絡先 〒606-0847 京都市左京区下鴨南野々神町1 
京都ノートルダム女子大学 人間文化学部英語英文科 小山哲春 研究室内
事務局連絡先 psj.secretary@gmail.com
ホームページ http://www.pragmatics.gr.jp/


●グーグル提供広告