« 2016年度 第1回 イメージ&ジェンダー研究会【亀井若菜氏語りだす絵巻─「粉河寺縁起絵巻」「信貴山縁起絵巻」「掃墨物語絵巻」論、含】(2016年6月4日(土曜日)、上智大学(四ツ谷キャンパス)、10号館3階、301号教室) | メイン | 第70回 NINJALコロキウム ・堀江 薫 (HORIE Kaoru)国立国語研究所 客員教員 (理論・対照研究領域)「「非従属節」のタイポロジー ―言語類型論研究と「言いさし」研究の接点―」(2016年6月7日 (火) 15:30~17:30 国立国語研究所 多目的室 (2階)) »

2016年5月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●茨木市立文化財資料館・第18回企画展「発掘された文字‐市域出土の墨書土器・刻書土器・硯‐」(平成28年5月18日(水曜日)~7月18日(月曜日,祝日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kyoikuiinkaikyoikusoumu/syakaikyoiku/menu/bunkazai_jigyou/bunkazai_sihryoukan/tematen_kikakuten_konaten/1443403982038.html

--------------------

概要 第18回企画展「発掘された文字‐市域出土の墨書土器・刻書土器・硯‐」のご案内です。
分野 イベント,文化・芸術,生涯学習・図書館
とき 平成28年5月18日(水曜日)~7月18日(月曜日,祝日)
休館日:祝日を除く火曜日

【茨木では、古代から嶋下郡家(しましもぐうけ)といった役所や寺院などが存在し、文字に親しむ人々がいたことがうかがわれます。実際に、市域で発掘調査をおこなうと、文字が刻まれた刻書土器、墨で書いた墨書土器、墨をする硯がみつかっています。今回の展示では、未発表のものも含む出土資料を紹介します。】

●チラシPDF
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/59/18kikakuten.pdf


●グーグル提供広告