« 『京都大学 国文学論叢』第35号 | メイン | 国際子ども図書館 講演会「翻訳という魔法のメガネ―海外児童文学受容の50年」講師:川端有子氏(2016年6月18日(土)※要申込) »

2016年5月26日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●東京大学駒場言語態研究会『言語態 第15号』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

言語態研究会さまよりいただきました。

1348-741-15.jpg

●公式サイトはこちら

2016年3月発行
A5判・並製・86頁
定価 700円

【目次】

論文

鳥居万由美
1930年代モダニズム詩における、女性の自己表現の方策
 左川りか、山中富美子らの作品を手がかりにして

趙秀一
格闘することばの世界
 金石範「万徳幽霊奇譚」を中心に

池沢充弘
unlearn,unteachする「女たち」の語り
 大江健三郎『水死』における憑坐と教育

Chelsea Szendi Schieder
Revolutionary Bodies
The female student activist in the "student fiction# of Oe kenzaburo and kurahashi Yumiko

書評
井川理
小松史生子『探偵小説のペルソナ 奇想と異常心理の言語態』


●グーグル提供広告