« 都留文科大学比較文化学会講演会・サンキュータツオ氏『新 行間論』(平成28年6月3日(金)18:30~、都留文科大学 3号館2階ホール) | メイン | 一葉記念館・日比谷孟俊氏講演「知らなかった吉原,忘れられた吉原」(2016年7月2日(土) 午後1時30分~)※申込み要。参加費:1000円 »

2016年5月25日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●町田康氏・河出書房新社130周年記念企画 「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義 作家と楽しむ古典 第2回『宇治拾遺物語』(ジュンク堂書店Podcast)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【講師:町田康

2014年11月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。
1月から第2期(12巻)の刊行が始まったのを機に、3月より好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く連続講義が始まりました。
新訳をてがけた作家に、古典作品と新訳について、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。

第2回の講師は、第8巻『日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集』収録の「宇治拾遺物語」を新訳した町田康さんです。発売当初、その一部をネットで無料公開するや、アクセスが殺到。大反響を呼び、テレビでも紹介されました。

誰もが知っている「こぶとり爺さん」「舌切り雀」などの説話をどのように読み解き、新訳したのか、たっぷりと語っていただきます。】
詳細は以下。ジュンク堂書店Podcast。
http://junkudo.seesaa.net/article/438231917.html


●グーグル提供広告