名古屋大学 日本文化学講座「アジアの中の日本文化」研究センター 第11回研究セミナー「愛国的無関心の現在」講師:内藤千珠子氏(2016年6月24日(金))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.lit.nagoya-u.ac.jp/~jculture/index.html

——————–
「アジアの中の日本文化」研究センター 第11回研究セミナー「愛国的無関心の現在」
講師:内藤千珠子先生(大妻女子大学)
日時:2016年6月24日(金曜日)
会場:名古屋大学 文学研究科1階 大会議室
格差社会を背景とした現代の日本語の空間には、他者への無関心と、「誰でもいい誰か」に向けられた攻撃的な暴力とが並行している。こうした構造を、ナショナリズムとジェンダーをめぐる文脈において検証し、「愛国的無関心」というキーワードによって批評的に考察する。
講師略歴:
東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、大妻女子大学文学部日本文学科准教授。近現代の日本語文学を、ジェンダーやナショナリズムの観点から研究している。著書に『帝国と暗殺』(新曜社、2005年)、『小説の恋愛感触』(みすず書房、2010年)、『愛国的無関心』(新曜社、2015年)。