文学雑誌の休刊(国語科教員の部屋)

【岩波の『文学』が休刊するのだとか。この雑誌は今の勤務校に入ってきているので、ちょくちょく読んでいました。
 『解釈と鑑賞』と『解釈と教材の研究』も休刊になって早5年以上経つんですね。
 休刊にはなってはいないものの、国文学や国語学系の雑誌が販売元を変えて発刊されているものもあります。】
つづきはこちらから。国語科教員の部屋。
http://monkokugo.blog.fc2.com/blog-entry-230.html