« 千代田区立日比谷図書文化館「『万葉集』における歌の「発見」―二十巻のテキストがあらしめたもの」講師:神野志隆光氏(2016年5月18日(水)※要申込) | メイン | 副田賢二『〈獄中〉の文学史 夢想する近代日本文学』(笠間書院) »

2016年4月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●静嘉堂文庫美術館 リニューアルオープン展 第3弾 よみがえる仏の美~修理完成披露によせて~(2016年4月23日(土)~ 6月5日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.seikado.or.jp/exhibition/next.html

--------------------

2016年4月23日(土)~ 6月5日(日) リニューアルオープン展 第3弾 よみがえる仏の美~修理完成披露によせて~
繊細な美しさと引き換えに、様々な損傷を受けやすい脆弱さをはらんでいる東洋の文化財。静嘉堂は、守り伝えられてきた貴重な所蔵品をよりよい形で後世に引き継ぐため、作品の修理事業にも力を入れています。
本展では、運慶作か!?と話題の仏像「木造十二神将立像」のうち4軀をはじめ、修理を終えた仏画を初披露するとともに、作業の際に使用する材料や道具もともに展示し、修理過程をよりわかりやすく御覧いただきます。また、伊藤若冲「釈迦三尊像」(京都・相国寺蔵)の原画としても知られる伝 張思恭「文殊・普賢菩薩像」など、仏教美術の名品も合わせて展示いたします。
先人の努力を受け継ぎ、現在の技術によりよみがえった仏の美をお楽しみください。
※会期中、一部作品の展示替をいたします。
(出品目録は4月22日の掲載を予定しています)

講演会情報
地下講堂にて 先着120名様(開館時より整理券配布予定)
2016年4月30日 講師:山本勉氏(清泉女子大学教授)
題目:「十二神将像のひみつ―浄瑠璃寺伝来の一具と運慶」
★午後1時30分より開始
2016年5月14日 講師:坂田雅之氏((一社)国宝修理装潢師連盟理事長)
   半田昌規氏(㈱半田九清堂代表取締役社長)
   坂田さとこ氏(㈱坂田墨珠堂代表取締役社長)
   吉岡宏氏(㈱文化財保存代表取締役社長)
題目:「文化財修理の現状~静嘉堂絵画の修理から~」
★午後1時30分より開始
学芸員による列品解説

展示内容・作品について学芸員が解説します。(展示室または地階講堂にて)
午前11時から 5月7日(土)、5月21日(土)
午後2時から 6月2日(木)


●グーグル提供広告