高志の国 文芸サロン´16夏 参加のお誘い・テーマ「啄木と富山ゆかりの二人の女性」(平成28年7月17日(日)※要申込【6.17まで】)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.koshibun.jp/news/event/高志の国-文芸サロン16夏-参加のお誘い.html

——————–
高志の国 文芸サロン´16夏 参加のお誘い
日本ペンクラブ 富山の会は、県民が深く文芸を愛し、さらに創作の歓びを求めるに至ることを期待して、広く県ゆかりの文芸人の協力を求めつつ、高志の国文学館における文芸サロンを開設しました。
高志の国 文芸サロン´16夏を開くにあたり、ここに参加者を募ります。
話題提供者・課題図書
米田憲三・テーマ「啄木と富山ゆかりの二人の女性」
『一握の砂・悲しき玩具-石川啄木歌集(新潮文庫)』からの抜粋資料(申込いただいた方には、後日お送りします)を読了のうえ、当日持参のこと。なお、石川啄木歌集は、高志の国文学館のショップにて販売中です。
開催日時・場所
平成28年7月17日(日)13:30~15:30
於:高志の国文学館101研修室
進め方
日本ペンクラブ 富山の会の会員および県ゆかりの文芸人が1名ずつ話題を提供し(30分)、それに対して他の会員がコメントします(30分)。その後、コメントをめぐって討論する中で、参加者からの発言を積極的に求めます(60分)。
参加者
若干名。文化・芸術に興味のある人々を募ります。
主 催 日本ペンクラブ 富山の会
池田瑛子、中坪達哉、中西 進、久泉迪雄(幹事)、吉田 泉、米田憲三(五十音順)
共 催・事務局 高志の国文学館
申込方法
参加申込書に記入された後、高志の国文学館まで、郵送またはFAXで送付してください。
申込締切日は、平成28年6月17日(金)です。